スタジオ用白ホリゾント塗料

撮影用品 SW−20 白ホリゾントペイント 塗ってみました

関西ペイント 唯一の蛍光塗料の入っていない
スタジオで 「白ホリ」と呼ばれる コンクリートなどの
背景に 塗られる塗料です

蛍光塗料が入っていると 青色の光が入ってしまいます

例えば 真っ白な反射板を作りたくて ケント紙などを選ぶと
蛍光塗料が 入っていたりします

ベテランらしき カメラマンの モデルの右と左で ずいぶん
白が異なる場合を よく見かけます

とても 狙って 変えているとは思えないものも・・・
画用紙の方がましだったりするらしいです


撮影用品 SW−20 白ホリゾントペイント

思ったより 嫌な匂いでした 水性で 水で薄められ

手についても 直後に洗えば 落ちますし

下塗りも したのですが (家にコンクリートなどの壁があるわけでも
ないので 下地によって 最初は下塗りシーラーが 必要です)

スタジオでは 手早く 汚れる度に 塗られるようですが

今回 下塗りは 希釈しましたが ホリゾントは ほぼ原液でいきました
ハケに水を含ませる程度

というのも 天井も塗ったので 希釈すると とても塗りにくいし
原液で よく伸びるように出来ていました

正解なのかは 不明ですが

これで 一度はこれを 一面に塗った 部屋が出来ました!