写真を売ることへの権利関係の理解

普段の撮影、スナップやローカルなコンテスト他、ストックフォトで

写真を商品として「売る」ということは、経験の無いアマチュアにとって

とても重要な、物の姿、形、人物、についてまわる、「権利」について

よく理解する必要があります。

安易にすると、賠償を問われることがあります。

 

各、フォトストックで規約や注意。 また、書面などの提出がその都度

必要になってきますので、一部をリンクにて、ご紹介いたします。

 

PIXTA(ピクスタ)

自然・風景

 

著作権について

プロパティリリースについて

モデルリリースについて

 

販売にさいして注意すべきこと(PIXTAより)

  • 著作権で保護されている芸術作品(作者の死後50年経過していないもの)
  • デザイン性のある製品(一点物の家具、雑貨、日用品などは特にご注意ください)
  • ペットや有名な動物など
  • 第三者が所有・管理している敷地内での撮影(テーマパークや動物園などの商業施設や、歴史的な建造物、知人の家など)
  • その他、撮影(商用撮影)に関して何らかの規制のある場所

 

モデルリリース、プロパティリリースとは何ですか。