ストックフォトの始め方 | 写真を副収入(副業)にする

 

 

 

ストックフォトの始め方 目指せ 年収100万円

 

写真を副業(副収入にする) ~100のコツ~

 

 

写真で稼ごう ~ストックフォトサービス ピクスタが教える写真をお金にかえる方法~

↑ Amazon

PIXTAでお勧め本として紹介されています。初版は、私の写真も12枚ほど掲載されました。

ストックフォトに特化した書籍は少ないです。

各サイトの情報から 学ぶのもいいかもしれません。

 

写真で稼ごう 【撮り方編】 ~ストックフォトサービスで役立つ撮り方・売り方・レタッチまで 写真を売るための10のルール~

↑ Amazon こちらは撮り方編ですので 具体的なテクニックになっています

 

今まで、買って読んだ、よった本など

フォトストックで稼ぐ!デジカメ・撮り方・書籍・機材 (まとめサイトへ)

 

写真を仕事にするガイドブック

↑ amazon カメラの基本 絞りのことなど スタジオ 他 照明機材など

カメラマンの仕事の ざっとした流れ (貸しスタジオでも使おうかという人)

写真を仕事で使うための基本と実践手帖 ~仕事で写真に関わる多くの人へ。~


↑Amazon

 

本当に初めての人は 買ったカメラ毎の 使い方 写し方解説本がいいかも

1冊から得ることは そうは多くないです

 

++++++++++++++++++++++++++++++

Canon EOS 6D 完全マスターガイド (アサヒカメラ特別編集)

プロモデルに使う フルサイズセンサー付き カメラが安いモデルを
出すようになり もう入門機を買っても
そのレンズは フィルターは 後にフルサイズに買い替えると 使えなくなります
特にレンズは 使えない

(フィルターは径が合えばOKだけどフルサイズがレンズの歪み明るさ、など特性を上げるために

おおきなレンズ口径レンズを使うので 入門機のセットレンズより随分 レンズの口径が大きくなる)

というより ミラーレス小型 レンズ交換式カメラでさえ
アダプターを付けて フルサイズ機用の レンズが装着可能に

もう入門機 Kissは EOS M が出た時点で 未来に APS-Cサイズの
モデルや新製品は ほったらかし の時代が来るかも

頑張って 6Dなど 25万で レンズ付きを 買える時代です
頑張って フルサイズから 始めるのが理想的です

キヤノン EOS 6D 小型フルサイズ一眼 (楽天で金額をみる)

マクロレンズをもう一本いずれ買うことを考えれば 安い 人気のレンズとのセット

実店舗も全国1000店ある「カメラのキタムラ 楽天店」などが お勧め店
/////////////////////////////////////////////////
キヤノン EOS KissX7 動画も綺麗な 入門機ながら Lサイズも撮影可能な嬉しい価格 (楽天で金額をみる)

 

キヤノン EOS Kiss X6i 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)

↑ 例えばこんな感じです その機種専用の本です

他には Amazon 「一眼レフ関連 書籍」「一眼レフ関連 書籍」

 

カメラ専用雑誌も、おまけDVDにて動画で写真の撮り方や
各社のプロによる最新鋭機の撮影レビューなど参考になる情報が多いです。
(専門誌には書店はほとんどないものもあります)


CAPA (キャパ) 2013年 01月号 [雑誌]

Amazon

 


デジキャパ ! 2013年 01月号 [雑誌]

楽天

 

ストックフォトに会員登録する

(購入者としてメルマガ購読できるものは加入)

クリエイターとしても登録できるものはする。

販売開始には、審査が必要。

販売者としての、登録 をした後 販売もするカメラマンの登録があり

どこも、販売には審査が必要で 審査用の写真を 必要枚数 JPEG

やTIFF、で提出 (販売時はJPEGなのに審査だけ TIFFの場合もある)

 

オススメ登録ストック

PIXTA アマチュアを集め、育てることに大変な、労力を費やしただけ、ストックフォトの

マニュアル的な情報は もっとも多い アマチュア重視だった頃の基盤が 晩梅するとき

もアマチュアにはイチオシのストック

 

写真素材【PIXTA】



動画素材【PIXTA】 動画素材も売って買えるのは 国内ではPIXTA 海外でfotolia

 

フォトライブラリー
日本でもっとも早い開設のように思うのですけれど、老舗のストックでコツをつかめば
一番早く結果が出るのではと思います。

特色があり、ローカルな景色・風景などが かなり売れているようで 今は、PIXTA
と同じく プロが盛んに参加している ここだけはアマチュアの殿堂で残して
欲しかったけれど、景気の悪さと プロも色々 アマチュア定番パクリ素材
もガンガン投資してくる 地道にチャレンジしたい 必須のサイト

写真素材 – フォトライブラリー

 

YOURSTOCK 写真が面白いと感じる コンテンツが盛り沢山 メルマガも面白い

私はサイト運営に 買う側でもあるけれど ここと 関連の イメージナビで買うことが多い
ストックフォト・写真素材・画像素材のYOURSTOCK(ユアストック)

 

TAGSTOCK アマナ派生のプロ集団だけあって 他とは様子が違う しかし
プロもしくはハイアマチュア以外は もともと必要としていないので、これから始める
人は、作品登録時の、自動推奨タグや エクセルでのアップ ダウンロードなど 面白い
昨日の体験や ハイアマチュア プロの講習会情報を得るのにはいい
いわゆる コンテスト入賞 好きのカメラマンには いいストック
 稼ぐには不向き

 

あなたの感性を伝えるストックフォトサイト【TAGSTOCK(タグストック)
デザインポケット ここではアマチュアの募集はしていない でも コンテンツは面白い仕掛けが多く 作品の検索など 先進性も高い ブログパーツ などもあり 眺めていてもキレイで面白い かつ勉強になる
写真素材、イラスト素材、フォントのことならデザインポケット

 

 

目標手取り収入

●まず1万~ 毎日 1枚ペースでは撮りたいです

●出来れば 3万~6万 せめて人のパーツや 後ろ姿なども含めた

多くのバリエーションで2000枚 近くになると

●人物が撮れれば 8万~15万可能

(複数のストック参加の合計 専属は一社に2年は縛られるのでオススメ

しません。 その間もプロ素材が 大量に流入してくる)

 

 

1~2社の登録から始める

まずは国内ストックフォトの人気サイトに登録を目指す

(PIXTA・フォトライブラリーなどの規約をよく見る)

 

撮影の英検がない人は、撮影の技術などを学ぶ(書籍など)

フォトストックの撮影のコツなどの資料を読む

 

プロサイトからダウンサイズしたストックフォト会社より

アマチュア重視で伸びてきた、PIXTA フォトライブラリーは

よく売れる。

(フルサイズ機で撮影しないと非常に低く見られるなどなど

コストパフォーマンスの低いサイトはスキルアップに利用

し、収益は大きく期待しない)

 

 

 お勧めフォトストック

↓登録

写真素材-フォトライブラリー

 

自由な価格設定で、埋もれた過去の作品も、前に戻す?

戦略的販売も出来るサイト。

 

フォトライブラリー参考記事 「世界のストックフォトの登録の方法」

beach-lの別のブログに新しい画面で開きます

(珍しく1枚ずつしか登録出来ません、大量に引越し登録するときは

相談に乗ってくれます)

 

 

↓登録

食べ物

写真素材【PIXTA】

 

 

とても優れたインターフェイスと、入門者向け情報は手厚く

多い、入会後に ピクスタチャンネルは必ず見た方がいい

 

PIXTA Channel | クリエイター向け販売情報ブログ

 

サイト内の情報が多く 成功のヒント情報満載 作品の

アップや管理に 特筆的な 使いやすさ有り

 

PIXTA 登録の方法 「世界のストックフォトの登録の方法」

beach-lの別のブログに新しい画面で開きます

(方法はよ画面が変更になるので参考にしてください)

 

↓登録


Fotolia

無料素材も毎月提供される。 また週間・月間等の売れ筋

が掲載され、売れている写真素材の傾向がわかる

 

また、日本語でタグ(キーワード)を付けて、販売開始すれば

自動的に海外向けに翻訳されたサイトが自動でできているので

世界を相手に販売できる。

 

また、買う場合にも、安く、金額のわりに高品質。審査は早い。

(本人確認に日本の運転免許証が使える シャターストックの

ようにパスポートを用意しなくていい)

 

fotolia 登録の方法 「世界のストックフォトの登録の方法」

(方法はよ画面が変更になるので参考にしてください)

 

 

売れているものをチェックする

売れ筋作品のランキングや、アクセスランキング

また、検索されるキーワードなどの公開をしている

サイトをチェックする。

売れ筋の傾向を見る。

人気キーワード – 写真素材のimagenavi

ランキング – 写真素材 -フォトライブラリー

(TOP 注目の写真・イラスト キーワードなど)

写真素材 – PIXTA シーズンキーワード

ベストセラー FOTOLIA/フォトリア

 

 

自分の撮影できそうなカテゴリーを決める

料理・子供・ペット・風景 など

手近に環境が揃うものを選ぶ

 

 

 

決めたカテゴリーの売れている作品をチェック

モノマネ、人まねでは伸びないので、オリジナリティを考える

 

 
日々の広告・雑誌・誌面は切抜きチェックもしくは、コンパクトデジカメで、心に感じたものを チェックしておきたいものを撮影して、デジタル切抜きデータベースを作る習慣をつける。WEBサイトで出会った広告も、面倒ならデジカメで撮っておく新聞・折込チラシ他 広告の背景はチェックするクセをつけるデジタル看板 やゲームの背景など 多岐渡るので、何に使われるかだんだんイメージが湧いてくる(別途、媒体や傾向等を個別記事にしていきます)  

権利について

自分のもの人のもの

以外に撮っていいもの売っていいもの、という概念を

理解する。

写真を売ることへの権利関係の理解

ロイヤリティフリーとは? YOURSTOCK「お役立ち情報より」

ロイヤリティとは、特定の権利を利用するために権利者に支払う使用料のことです。

十数年前まで、グラフィックデザインに使う素材は、使用のつど申告と支払いが必要な

ライツマネージドというライセンス形式が一般的でした。ライツマネージドに対し、一度

使用許諾を受ければその後の使用料支払いが発生しないライセンス形式が、使用料

フリー=ロイヤリティフリーと呼ばれるようになったのです。

 

 100均商品でも 完成商品でも 材料として素材化して使っておく

 

 

カメラは1800万画素以上の、レンズ交換式を選ぶ

同じ被写体と、準備物、時間などの苦労を考えれば

1度の撮影で、最大サイズまで、撮影できる方が、効率がいい。

バリエーションも数を揃えたほうがいいけど、サイズも多彩な方が選ばれやすい。

Sサイズ~Lサイズまで揃うカメラを選ぶ

 

3000ピクセル×5000ピクセルを越えるサイズのカメラを選ぶ。

↓2012年8月時点の新製品 キャノンから参考 楽天

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

キヤノン EOS M (楽天で金額をみる)

キヤノン EOS 6D 小型フルサイズ一眼 (楽天で金額をみる)

↑楽天 ビックカメラ カメラのキタムラ 他

 

 

↑ 発売から半年もすれば 3割も安くなったりします その都度
ご確認をしてください

予算があればフルサイズが、審査側もお客様にも、評価も高い。

しかし、重くかさばる、高い!で 軽いものに転向したりすることも

ボケ味、画質はやはりフルサイズ

↑ Joshin webはネット通販1位(アフターサービスランキング)/日経ビジネス誌2012 楽天店

30万を超える プロは500万円以上のカメラを持ちながら

1枚、数百円のストックに参入者が続出

キヤノン EOS 5D MarkIII 高級機は作家のブランディングも上げる プロ用フルサイズ一眼 (楽天で金額をみる)

高級機 やはり圧倒的に 機能が優れ
結果も ついてくる

 

 

機会があれば、スタジオでモデルも借りて、ということを考えるなら

フルサイズ スタジオマンに照明セッティングしてもらうのに、フルサイズ

一眼レフに慣れていないと こっ恥ずかしい ^^;

 

別の記事にその都度ご紹介もしますが、2012年後期~2013年は

フルサイズが小型化 そして安くなっています。

参考 世界最軽量 CANON EOS6D (フルサイズ)

マクロモードで、レンズの3cmとか5cmまで寄れる手ぶれ補正付き最新レンズセット

 

*************************

 

フルサイズをいきなり買っても採算の取れる時代が一気にやってきました。

 

スタジオ関係の リンク紹介は別のページで後日です

 

型落ち一眼レフカメラは半額になる

 

 

携帯カメラ・コンパクトデジカメ・高感度はダメ

画素数がどうとかいう数字は画質を表していなく、小さな受光センサー

に粗く詰め込んだだけ

昔のフィルムが35mmサイズだったことから 今でも そのサイズの素子を

フルサイズと呼んでいるようです。

携帯などは、プラスチックレンズで 爪の先ほどのセンサーで2000万画素

一方 切手の2倍もあるような 面積のセンサーで 1800万画素とは 圧倒的な

画質の差があります

一眼レフカメラでも 室内の動かない 物取り撮影は ISO100 屋外でも200

どうしてもという時で 400

実用感度 12800とかいうのは 自分の満足の中にある 実用で 商用には

使えません。 いえ使えないとしといたほうがいいと思います。

 

 

APS-C以上を目安に CCD とは

 

 

型落ち一眼レフセットが お買い得

関連記事

カメラを型落ちの激安価格で買ってみる

低予算の高画質 ストックフォトの最低スペック

画素数2000万の携帯カメラがあっても 昔のフィルムに相当する画像素子センサー

の面積は、5mmかく ぐらい それに対してあの35mmフィルム と同じ大きさの

光学センサーを持つのが フルサイズ

予算からして一番安く しかも ストックフォトで審査を通過したい APS-Cサイズの

キャノンEOSKissが お勧め

特に新型 キヤノン EOS Kiss X7i などが出た後の

 

キヤノン EOS Kiss X6i

一型前の商品は 4万~5万のお買い得

買物のコツは 本体は全国ネットで 店舗がある店
都会のお住まいの方は、いくらでも実店舗があるでしょうけど

田舎だと ネット通販の安さと 信頼性を考えると やはり
ネットワークも大きい お店が安心

 型落ち一眼レフカメラは半額になる

 

 

レンズは、オールマイティな物は、オール中途半端なことも

24m~250mm これで全部行けそうだけれど

得意な領域があるものの、時として全て中途半端になりかねない

標準レンズ(厳密には50mmジャスト)を挟んで

前のもの(~50mm)と 望遠(50mm~)の2本

単焦点でなければ、人物撮影によく使われる、~80mm ~120mmぐらいの

レンズを1本

マクロ 50mm 100mm(より被写体から離れても等倍で撮れる)

 

単焦点(固定焦点)で色々揃えたくほど、ピントくっきりに撮れる。

私は、マクロ50mm単焦点 シグマのキャノン用をよく使います。

等倍撮影可能 100mで もっと離れたところから

もとれればいいけど 予算もいるし・・・

私のと同じのは、もう売っていないみたい

 

キャノンなら 0.5倍 23cmまで寄れる

↓ キタムラカメラ 楽天店

1本しか変える予算がなければ マクロ50mmにするかな?

フルサイズ換算 80mm

↑等倍のもありました キヤノン EF-S60mm F2.8 マクロ USM

(カメラのキタムラとデジカメオンラインが合併したショップ)

カメラで 実物大で撮れるんですから 凄いですよ

ケーキとかも 広角気味に撮ると まずくても

マクロで撮れば どこのケーキか分からないし

自分の 手をパーツモデルにして いろいろ撮影してみるのも 面白いです

 

万能 レンズで動かない撮影をするより 動き回れ ってだれか

いってたな・・・・

ブログの商品撮影にも マクロは最適!

 

 

照明機材を揃える(蛍光灯etc)

光を柔らかくするのに、ディフューザーという半透過の白色素材

を前面に張った 放物線様の本体を持つ、BOX

中の照明が、蛍光灯の場合や、150wとか600Wといったでっかい

ストロボの入った、モノブロックなどがある。

 

いいものを揃えるのに越したことはありません。

しかし、私の稼いだ400万が4年かかりました、プロは始める前から

それを越える機材を持っています。

このサイトは、主婦やワンコイン亭主と呼ばれる「普通の人が初められる」

副収入を目指すサイトです。

 

稼ぎながら 次の投資をしていく、アマチュアの根気勝負の体験談です。

 

 

アマチュアはカメラのプリ発光機能やFEロックといった、適正ストロボ発光量を決めてくれる機能が、とても便利。なので、大きな物や、瓶物撮影をしない場合には、クリップオンストロボを、各種アクセサリーで、小型のスタジオセットにしてしまう、簡易的な装備から始めてもいいと思います。(詳しくは個別記事にて)

 

 背景は2段は濃い目の色を

色に2段って? あるのかどうか 分かりませんが ^^;

やはり、思ったより 薄い色になってしまうことが多いです。

 

巳年の干支 日の出と可愛い夫婦へび

この作品は はじめて スプレーでケント紙に塗装してみました。

100均のアクリルカラー って ちょっと蛍光剤が入っている?

つや消し ニスを塗ることにしました

ちょっと関係あるかも 記事です

赤も色々 ライティングを買えずに撮影したら よく売れた

エアースプレー エアーブラシ 関連に 興味の有る方は

このサイトでも 正月ものが落ち着いたら 手作り人形の記事を書いていきます

 

 

 

 撮影台を自作してみる

ホームセンターで ヤザキのイレクターを探してみましょう

何か、台を作るには きっと役に立つ材料です

ヤザキ加工 公式

ホームセンターで手にとって選ぶのがいいです。

私は、化粧ケース4個が下に入る 折りたたみの台を2個作りました。

 

 

 

 

 

撮影テーブルを作る

これも、ホームセンターへ行きましょう

密度の高い断熱材なのに、簡単に欠けない

めちゃくちゃ軽い カッターナイフで簡単に切れる

 

キッチンワゴンにこれを 50cm×90cmに切っておけば

被写体も レフ板(反射板)も置けますし

90cm各だと 壁に押しピンで留めた 背景紙を ゆるくRをとりなが

ら、置くと ミニスタジオ風の ホリゾントになります。

 

出来れば、この下に 1mmか2mmの塩ビの素材などを置くと

より平坦に 強くなります。

(断熱材は薄いたまご色 色が透けるのを防ぐ意味でも)

とにかく万能です。

お家で、ミニ ハウススタジオをセッティングするという器用なことも

できなくもないです。

 

女性ビジネスイメージOLとパソコン

女性ビジネスイメージOLとパソコン

↑ 8畳の和室で セットを組んで撮影した例 私の作品です

ここまでは、なかなか手間がかかります、断熱材は白じゃないし光源も

複数になります。

 

 

 

 

 

 

 背景紙を買ってみる

グラデーションのものもありますがよく使うのにとても安いものも

あります。

800円で90cm幅で5.5mとか

↑楽天

ホリゾントとなどと呼ばれ、スタジオなどでは、角をRを取った壁が

あり、背景を真っ白(白バック)に撮影するのに使ったりします。

汚れると、スタジオでは、専用の塗料で塗り直し。

物撮り(ブツ撮りでは切って次の巻を出す)

11mの物をよく使っています。

蛍光塗料が含有していないのが特徴で、画用紙の大きなロール紙

です。

スーパーホワイトってこれが?

と思うくらい 普通です。

蛍光塗料を入れると ケント紙のやたらに真っ白!ってあの感じに

なり、被写体に色調整が厄介な影響をおよぼすそうです。

 

オススメは 90cm 幅か 135cm (物の場合)

横位置ではみ出ない 家の中でどうにか ぶら下げられる

人物なら もっと大きいものがいいです。

 

 

テーブルフォトをやってみよう


↑楽天ブックス

Amazonなら [デジタル一眼レフ] 手軽できれいなテーブルフォトの撮り方教えます

この本に出てくる撮影材料で実店舗で入手できにくいのが

スチレンペーパー

楽天なら ここで 曲げやすく加工自在な「スチレンペーパー」B2サイズです。

建築模型や ジオラマに使われるもので、薄い発泡スチロールの

ようなもの。

透過も反射も適度にするので、テーブルと窓際での、太陽光のみで

美味しそうな料理や、小物を撮影するのに使います。

 

このスチレンペーパーの両面に薄い紙を貼って強度を高めたものが

100均によく売っている、カラーボードです。

カラーボードも反射板(レフ板)に使います。

 

ちなみに、テレビでモデルの撮影風景に大きな反射板を立てていますが

あれば、カポックと呼ばれているようです。

 

 

写真はフィルムから、デジタルに変わっても、基本は変わらず

入門書はどれもよく似ています。

20年前に買った、「風景撮影の基本」「人物撮影の基本」の2冊を整理中に

見つけて、中味をみて 吹き出したことがあります。(^^)

 

でも、基本知っていても、物の並べ方って難しいです。

広角レンズによる「歪みを」予測して、料理なら お皿の下に少しスペーサー

を入れて 取る前に傾けておいたり。

1個の時 被写体2個の時 3個から難しい・・・・

そして、奥をボケさせる そのぼかしが 主材を引き立てるキレイなものか

潰れた意味不明なものか その加減が難しいです。

 

これはプロの作品でも、腕前はまちまち 考え方も

例えば、足がぼけて飛んでしまったカニなんか 意味不明で邪魔なだけ。

 

映画監督黒澤氏の 映る以上 全部ピント合わせろ主義だったり、、

自分の作風を 照らし合わす のに 一度は入門書などを参考にするのも

いいかもしれません。

 

 

 

 RAWモードで撮影編集する

メーカー毎にフォーマットが異なるもののカメラには、編集ソフトが付属している。

無劣化 ほぼ劣化のない補正が可能

超入門!キヤノンDPP―キヤノン標準画像ソフトウェアでRAW現像をはじめよ (Gakken Camera Mook)

なんで、あんなにバックがキレイに白なんだ?

自分のはなぜ灰色なんだ? 標準グレー(基本となる灰色)に近づけようとする

カメラを レタッチする前に 整える 必須のモード。

参考 ストックフォトで稼ぐアイテム集

写真が一つ上のランクになる本 最新キヤノンDPPでRAW現像完全ガイド

 

 

 編集ソフトはAdobeに慣れる

本気なら、ちゃんと画像レタッチと画像を修正修復の技術を身につける。

印刷解像度300dpi以上 sRGB色空間で 編集した Jpeg 高画質

(ペレスイメージズなど一部は ことなる環境を推奨)

のもので、ノイズ キズ ゴミなどが無いものをアップして下さい。

 

などと、条件の付く ストックフォトでの販売

初期値でそうなっている 解説書やユーザーが多い

色々考えずに また無料ソフトで何とかしよう などと考えるより

ここはきちっと 環境を整えるのがいいと思います。

八千円~一万円

 

 

Adobe Photoshop Elements 10 日本語版 Windows/Macintosh版

又は 以下のソフトを既に使っている人は

(Adobe Photoshop Elements、Photoshop LE、Adobe PhotoDeluxe、Photoshop Album、Paint Shop、CorelDraw/Painter、Digital Image、Paintgraphic、PhotoImpact、ACDSee、iLife、デジカメ de!! シリーズ、感動かんたん!シリーズ、蔵衛門シリーズ、その他デジタル画像編集ソフト。)

アップグレード版

↓Amazon

Adobe Photoshop Elements 10 日本語版 乗換え・アップグレード版 Windows/Macintosh版

↓楽天

Adobe 【Win&Mac版】Photoshop Elements…

 

プロは

この上位版 で8万円を超える (古くは20万超えていた・・)

Adobe Photoshop CS6 Windows版 を使っています。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Ver11が出ています

Amazon

Adobe Photoshop Elements 11

 

 

 

レッタッチャー・デザイナーには クリアーなのに「ブルーライトカット」

 

 

 安物・無料しか使わない人は遠回りかも

写真レタッチのアプリケーションもフリーソフトで 充分と思えるもの

実績の長いものも あります しかし 分かる人はいいですが

ソフトはパッケージもあるもの 電話サポートもあるもの 書籍が沢山出ているもの

これが 大きな ポイントです

 

フリーソフトは 慣れたら いつのまにか商品ごと無くなった

現在でも バージョンアップやサポート 完全停止のものも 超有名ツールでも

多く注意が必要です 覚え直しの時間を 他に使えます

 

 

専属や有志のSNSに入った時に 同じ質問が出来るのは それはそれは

助かります

カメラにしてもそうです カメラはひとつのステータスシンボル

カメラの機種から 作品を検索出来るサイトなどでは 不利になるでしょうし

実際に 仕上がりの画質は 綺麗です

レタッチのソフトは ストックフォトでは WEB用途が多く また印刷でも使われる

などなど 様々な用途に使われます

なので 印刷屋さんに直接 印刷を依頼する 色調整「CMYK」での 画像の調整は

禁止です 切抜きの細かさ マスクレイヤーなどの 機能に優劣はあるものの

Adobe Photoshop Elements で充分 レンズにお金をかける方に回して

RAWや レタッチ技で 腕をカバーするほうがいいでしょう

(一発でいい作品を撮るのも いいですが 合成で差別化した作品つくりも方法です)

フリーソフト覚えるなら ちょっとイラストも覚えるのに

入門機で そこそこ本格ソフトが 相当お得

★Bamboo Fun CTH-670/K4 ブラック  ホワイト CTH-670/W4

プロ仕様

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Photoshop Elements11付属 Mサイズ Intuos5 touch PTH-650/K2Amzon
(Amazonのクチコミを見たほうがいいです 色々悪い点も・・上位機種ほど
どの口コミも辛口が含まれるのは プロが使うからで 参考になります)

ワコム プロフェッショナルペンタブレット Intuos5 touch medium PTH-650/K2楽天

ソフトのオマケ付き タブレットがいいかも

ファイルの出力が出来なかったり 期間限定のものが多いけど
誰にも 教わらずに どこまでできるか お試しくらいは出るし
ペンタブが残る

なので 「年賀状の作品募集」などに 一書き イラストを入れて
「イラスト」という タグを入れられるだけでも 有利

★Wacom Bamboo★

ワコムペンタブレット{Amazon 機能比較表}

 

 

 近隣のキレイスポットをロケハンしておく

キレイな草原 ぽく見える場所 大きなヒマワリが咲くところ

菜の花畑が・・・ 大きな木立がある サクラのお気に入りスポット

あまりに競合が多い今、人物を撮影する チャンスが生まれても

それから場所探しでは、1年かかる

人物がイない間は、イメージ背景として 屋外ブツ取りなどや パーツ

の(手だけ足だけ添えるなど)撮影に使う

 

 

 

一番売れる「人物」一番トラブルも多い

独身の彼女がOK

その後、彼氏が出来たら NO

使われた素材を見て 気が変わった・・・

 

そういう事例は どうかわかりませんが。

学生さん みんな オーライ! だったけれど

「美人フリー雑誌」「○○時計」などなど、全国的に素人モデル雑誌が流行

し始めて 気軽にモデルとして声をかけては 雑誌に載る

これを学校が 校則を変更して NGになる

こんな不測の事態も

 

そんな時 必ず モデルリリースはとれるけれど

一応 本人が特定出来ない しにくい写真も撮っておく

 

よく見かけませんか?

ご飯をつきだした 女子高生 らしき女の子

プレゼントを付き出した 可愛い 女の子 ピントは プレゼントに

顔は ボカしてある

 

この時 顔ピン と モノピン 両方撮っておく などなど

せっかくの撮影チャンスに 後ろ姿や ブレ素材(スピード感) など

色々 撮影しておくと 全部消さずに済むかも

 

 作品登録時にタグ(キーワード)はエクセルに保存

もし、世界のいえ 国内だけでも 数が増えてきましたが

複数のストックフォトに登録するなら

エクセルにて 「ファイル名」「タイトル」「カテゴリー」「タグ(キーワード)」「撮影年月日」を保存すると

各社へ登録するときに 控えにもなるし

エクセル納品が出来るところも 少なくありません

(撮影日は画像データと一緒にExifデーターに格納されていますが これを消す

作家も多いです しかし 撮影日を別途 登録してあっぷするサイトもあります)

 

 

順位に惑わされない

かつて、売れ筋順にマイページの作品が並んでいた頃

とにかく、それを全部 コピーすることで 順位を確立したクリエイターがいました

色々な、カメラマンブログで 高順位を目指す 目標設定をしていますが

高順位は 何かと 嫌がらせもあるものです

PIXTAのように オープンかつアマチュア大歓迎だった路線から、大きく指針を変更

する過程では なりすましにて 作品への苦情めいたものを書かれたものでした。

 

密やかに コツコツ 気楽でいいです

副業に ストレスを感じすぎないように 気持ちがパンクします

夢までかけるのは どうも・・・  肩の力を抜いて望むことをお勧めします

 

ある日突然 何にも売れなくなる日や データー消失 合併 などなど いくらでも

事由競争の経済原理は容赦なく 訪れる可能性はあります

 

ランキングに出ないヒットメーカーが心地良い

 

 

お金がついて行かなければ 空と太陽

照明はお日様

背景は 空

背景紙がなければ 曇った空があるじゃないか と プロに言われました

工夫次第 静物なら 後ろに 40W蛍光灯を ゆっくりずらしても 真っ白に

一度だけストロボが光れば・・

 

自分の手をモデルにして 随分撮影したものです。

 

 
   

ブログを書く

ブログなら、付けさせてもらえない、雰囲気イメージ 感覚
長すぎ 形容詞調 キーワードが付けられる

それで売上が上がるかは、また別のお話です。 ^^;
また、ブログは検索されるキーワードを知ることが出来きる
大切なツールです。

大抵の場合、無料素材を探しているので、これも参考ですが。
オススメはWordPress JUGEM など
広告なしのJUGEM プラス はコチラ 有料です

PR :PCとかよくわかんない…
そんなあなたも簡単にブログが作れます!【JUGEM PLUS



ブログ選びは、かつてのnifty 今のアメブロのように 芸能人が
多く使っているとか コミニュケーションツールが多かったり

色々、選ぶ理由がありますが、私は、自分に技術を身につけるのは、簡単にウィザード
で出来るものは、そのブログサイトの特有の操作を覚えるのみで、
知識が身につかない。将来ににホームページ作りやカスタマイズする知識がいつまでも
ついてこない点がマイナスです。

JUGEMは、URLもシンプルでまるで 自分の独自に取得したドメインのようです
そして HTML と CSS が フルに 上下に並ぶので(テンプレートのプログラム詳細)
とてもカスタマイズしやすく 身につくものは多いです。

副収入は、今現在に プラスの技能を身につける ということが役に立ちます。
つまらない、代行詐欺に会わない 判断が自分で出来るようになります。
プラスは アクセス解析が優れていることも 利点ですが。 有料です。 ^^;
月1枚売れたら元は撮れるんですが・・・

そうそう JUGEMオススメの最大の理由は 後に 何年先でも 自分のサーバーを借りて
おまけブログを3つ使うとき そのブログは JUGEMが関連会社として運営しているので
手順も同じ データーもデザインも 移行可能など利点が多いです。
(一部制限有り)

ストックフォトでブログを書く 次の副業が派生する

 

ブログで生活する 本格ブロッガー

Amazon 他 人気書籍 ↑ 楽天ブックス

 

Amazon では こちら

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

 

独自コンテツは 一石三鳥 ・・・ です

 

フログを書いたら アフィリエイトをやってみよう

 

 

 

売るだけじゃなく買ってみよう

何故か 筆者のよく売れているサイトは 自分でも買っているサイトでもあります。

一石二鳥 三鳥の お話は 別の記事にしますが

1) 買い手の、ユーザビリティを知っておくため 問い合わせのためにも

買う手順を経験しておく。

カートに1枚入れ 別の作品を買うとき 他のクリエイターも ヒットする 画面に

抜けてしまうのか まだ自分の作品群の中にいるのか などなど

 

サイト名は伏せますが、お気に入りのモデルが見つかった時に アングル違い

の作品が欲しかったのに、ブックマークしなかったので、二度と見つからず

他の ストックに行ったことも あります。。

 

2) 自分のサイトを運営 その写真は全部自前を 用意するつもり そうすると

需要と 撮影のアングルや テーマも わかってきます。

でも人物写真となると 敷居が高い 広告デザイナーでもないのに 定期契約

なんて無理

それならば 1枚でも 買ってみる ストックフォトからは 作家でもあり 顧客で

もあります が 特別な存在になるかどうかは わかりません

 

ロイヤリティフリーの写真素材【PIXTA】 一度買えば 使用用途をいちいち

報告しなくても 使いまわせる 最初も Web使用 などと アバウトに使用用途

を書けばいいです。 別途料金 チラシなどなど 既定もあるので 注意も必要

イラスト素材 も売っています 海外とイラストの好みは 全く異なります サイト

運営には 日本人イラストレターの作品が うけます。

 

一度は 買ってみて下さい。

 

 

 

シーズン撮影材料は早めに購入

クリスマスカラーのリボン など 包装関連のものなど

いち早く店舗ディスプレイに使われるため 無くなってしまう

 

 

1/3でロゴ無し・消し

車ならロゴ外す またはロゴを消すなどした上で 全体の1/3を撮るのが

一つの安心材料 ただしこれで権利がクリアー出来るわけではない。

見る人が見れば 判ってしまう では 何も撮れないので

 

 

 

コピースペース 文字を入れても黄金比

文字を入れて完成 その時 バランスの良い 構図になることが大切

ここが フォトコンと違うところ

 

 

ファイル名は全ストック規格で管理

 

フォトライブラリーのファイル名企画が最小値 なので

 

ストックフォト 世界中で使える ファイル名は フォトライブラリーに合わせる

 

 

ホワイトボードに笑顔の人物?

 

 

2000枚の壁

 

 

タグキーワードはサイトに散りばめられている

「夏」「女性」などと検索してみて 絞込みや候補ワードが出てくるのを

観察記録する。

1ページ目の作品が、3000アクセス超えた作品が無いのは おかしい。

おかしいとは 売れ行きが悪い (そもそも需要がない)(需要にこたえる作品がない)

ある意味隙間だと思えば撮ってみる (白バックが無かったり コピースペースがない

だけかもしれないと考えてみる)

 

 

主材なし背景 動画も撮っておく

 

 

 需要の3ケ月前

 

 

100アクセスに1枚売れる

リニューアルや大幅なサイト改装のため 正確な計測は難しい

しかも、新着コーナーなどがあると、同じクリエイターたちからの

偵察アクセスもあるし

そもそも無料素材しか探していない人も ものすごく多い 勝手に

コピー改ざんする事例もありますね。

 

ストックフォトは100アクセス1枚売れる?

 

 

 

2年はアクティブに

 

 

柄は他人のもの

 

 

 おまかせモードとPモード

 

 

色ノイズと染料反射

 

 

絞るほどボケる?

高いカメラはそれなり 絞り羽根の枚数は多いほど ボケると丸くてキレイだし

絞っても 内部反射のコーティングのワザが 細かいそうで

入門機 Kissは F11以上は 逆に 羽根の素材の 先端を光が回りこみ

結果 ぼけたような 画像にiなることも

 

F!!あれば いいんですけど。

フィルム時代に、感度50リバーサル がんがん絞って なんて 結局 2Lサイズ

くらいでしか 結果を見てこなかった方に ご注意を

 

 

パソコンはデスクトップ モニター色調整が必要

本当の色がわからないと 調整できない

速くないと動画がコマ落ちする などなど

すぐにでなくとも マルチモニターは絶大に効率アップする

1台のパソコンで 複数台のモニターを使い 横に並べて広く使える。

 

 

色調整をカメラで行う

アマチュアカメラマンのための カラーマッチング入門

(モニターはコストパフォーマンスから三菱がお勧め)
もちろん、キャリブレーションに正確な、センサー・ソフトも付属するモデルが買えれば最高(必須かも)

CS230 (株)ナナオ 23.0型カラーマネージメント液晶モニター
(カラーナビゲーター+EX2センサー付きがいい)

RDT241WEX-BK【税込】 三菱 24.1型ワイド液晶ディスプレイ ノングレア [RDT241WEXBK]【返品種別A】【送料無料】
簡易モニター調整「イージーカラー!3」搭載

MITSUBISHI 24.1型ワイド液晶ディスプレイ ノングレア H-IPS方式 WUXGA ブラック RDT241WH(BK)
イージーカラーエキスパートでモニターカラー調整が可能

これ買えればいいですね 次々買い足ししても 常に同じ色に全モニターを
調整できるのが本来なので・・

NANAO EIZO ColorEdge 27型カラーマネジメント液晶モニター ColorNavigator/EX2付属モデル 2560×1440 DVI-D DisplayPort HDMI ブラック ColorEdge CX270-CNX

カラーナビゲーター+EX2センサー付き

———————————-

ノートパソコンには 画面の色調整が細かくできなく また動画を扱うときにも

基本 デスクトップより 回転数も遅く コマ落ちの原因にも

ストックフォトは 大きな容量を要する 仕事です、儲けるパソコンは

デスクトップといえるのでは。

情報収集型の副輸入は機動性も必要でしょうが。

 

理想的なのは 両方あって 伝送できればいいけれど

1枚の写真が 納品サイズで 1枚 6MB~12MB (JPEG)

控えのTIFFファイルで、一枚 50~60MB

RAW画像の生でーターは更に大きくなります

 

クラウド・ストレージでは無理

毎年 2TBのHDDが1台増える仕事ですが 幸い過激に値下がりしています。

パソコンはDELL でも セットモデルのモニターは 色調整が甘く

三菱がお勧め  もちろんプロはいいのを使ってます 買えないです

^^;

最初の頃の作品は ホワイトバランスが狂っています 恥ずかしい限りです。

 

 

 

オススメパソコン Windows

 

 例

Windows(R) 7 Home Premium SP1 64ビット 正規版 (日本語版) (OSインストール済み

メディアは添付なし)Officeは搭載なし

 

↑ 本体のみ (DELL 楽天店) 筆者はこれの PRO64bitです

DELLは コストパフォーマンスはまずまず ただしセットものモニターはお勧めしません

ご自身の目で見てみましょう

 

 

 

 

 

よく使うレタッチツール

縮小画面(サムネイル)~300%まで ゴミ取り キズ修復 画質確認

の効率的な レタッチソフト内の よく使う ツール

「修復ツール」「スタンプツール」


できるPhotoshop Elements 11 Windows 8/7/Vista/XP&Mac OS X対応

↑Amazon

楽天ブックスなら

「Photoshop Elements 最新版」

Amzonで最新バージョンの「Photoshop Elements」を調べる

撫でるだけで、消えてしまう 電線とか邪魔なもの

でも売るからには 自動だけでは出来ない、手間をかけた手作業もつきものです・・

 

 

手作りというカテゴリーを開拓

ペットもいない 美人もいない キレイな部屋もない

お金もない 旅行は行かない 行けない

もちろん それでも被写体はあるけれど・・

手作りという 強みを得意にするという選択もある

 

 

レタッチは3%

レンズ歪み後の歪を拡張で修正したり シャープ コントラストなどなど

元の3%を限界だとして いじるのが劣化を防ぐ ボーダーラインかも

この3%を 目安とせよと ガイドに載せている 一流サイトもある

 

 

 手作り撮影機材は電工・農具コーナーに多い

部屋や反射ボードの裏側の 黒い部分を 農作業用の ニコニコ菜園マルチ(これは黒のビニール)

雑草防止用の90cm×10mで980円くらいのが売ってます。

また 自作撮影台には ビニールハウス用の 部材や ビーチパラソル

売り出しのぼり旗立てポールなど パイプ径の規格が 近いものが多い

また 安い

 

 

 手芸屋さんに行こう

手芸通販ネットショップ ドリーム 楽天店

ゆめ画材 楽天店 などなど

ヒントになるものが色々 背景紙の代わりに リネンなどの

背景用の 布や

撮影モデル用に 簡単な 服のパーツを作ったり

 

手作り人形などを 作る部材も 教室もあったりする

(ただし キット セット で そっくり作ったものはNG)

スワロフスキーなど有名ドコロのは 似たものを100均で探す

 

 

 
   

パクリとマーケティング

 

アマから育ったストックとプロから降りたストック

アマチュアカメラマンから急成長した ことの大切さを知っているので

アマチュアを 育てたい気持ちが大きいので 売れやすい

しかし 95%は諦めていく ことに 待ちきれない苛立ちも

 

プロの大きなサイトから 超低価格 マイクロフォトストックに一人勝ちさせたくない

思いから 次々 低価格 フォトストックを立ち上げるも

目線は プロを期待している 目が肥えていることに 切り替えが出来ないので

ほとんど 参入しておこうという スタンスであるために

売れることに 期待が薄い

T Y など

最小サイズ 8000円 から 500円に 思い切れないし 高い素材が売れず

そのまま 500円で アップする 作家や サイト丸ごと身売りするケースも

 

 

 

前ボケ後ボケ サクラを折る奴欲ボケ

 

普段の買い物を無地にする

とにかく よく出てくる ソファー に 着る服 テーブルに きりがないけれど

ロゴ無し 無地ほど 撮影小物や 背景にトラブル無しに 安心して使えます

普段の出費分の中から、副収入のコストを両立できれば ゆうことなし。

 

頂いたもの 自分のもの 安いから これらは 撮っていいもの 売っていいも

のの基準にはなりません。

 

 

 

ちょっと背伸びのライフスタイルに憧れる

広告の求める素材は 届きそうな ワンランク上の ライフスタイル

だから広告があって 広告素材が 必要になるということでしょうか

 

 

 

写真を売ることに関連した用語を知る

写真を仕事にするガイドブック


↑Amazon

楽天ブックスなら 【送料無料】写真を仕事にするガイドブック [ 河野鉄平 ]

いずれスタジオで撮影と考える人 小さくとも自宅に一室ミニスタジオ

まがいを作りたい人 プロの用語が分かりやすく

写真を仕事で使うための基本と実践手帖 ~仕事で写真に関わる多くの人へ。~

↑Amazon

楽天ブックスなら

【送料無料】写真を仕事で使うための基本と実践手帖 [ Windy Co. ]

 

まさにこのサイトの目指す内容ですがまだこれは読んでいません

フォトグラファーを目指す人だけでなく、仕事でカメラを使ったり、写真データを扱う

人向けのハウツー書です。商品写真、イメージ写真、記録写真の撮り方か ら、

フォトレタッチの方法、ストックフォトでの稼ぎ方まで、写真に関わる仕事に役に立

つ知識とテクニックがたくさん。

 

アプリケーションの解説書と違って この辺りのノウハウ本は

新版ほどいいわけではないので、但し そう大きく変らない機材関係

も動画の世界は 進化が早く 新刊がいいかも


 

日常にある シャッターチャンス

片づけ前の押し入れの写真 片付けたあとのクローゼット

一人暮らしの部屋に ポツンと置いた テレビ

ワンルーム 引越し 賃貸 住宅 ハウスメーカー 収納雑貨メーカー

などなど 思わぬ需要は フリーペーパーを見れば・・

 

 

 食べる前に撮る

そのスイカ 食べる前に 撮ったら?

溶けたアイス 背景に入道雲があったら

 

 

 被写体のキーワードは正確に

教科書や図鑑に採用されることは、珍しくありません。

責任をもって調査の上 キーワードに。

不明瞭な点は コメント欄に

 

 

作法・様式・風習がともなうと難しい

箸置きは右左? 祝い箸なら? 地域による週間は

やはり調査とバリエーションも必要

正月素材なら、めでたいけれど神事色の弱いものも需要が・・

 

 

所有地での撮影 暗黙の禁止

不思議な事に、神社仏閣でも撮影可能なところとそうでないところが・・

複数のストックで 検索して 出てこなければ

「隙間あり!」ではなく「どうやらバズいようだ」と判断したほうが良さそうです。

公道から撮るのがいいでしょう。

 

 

撮れないものが雑多の一部なら景色となる

1個なら主材 複数雑多なら 日常風景になることも

キャラクターも後ろ姿OKと 影でもNGがある

大きな耳のネズミ や くびれたビンの清涼飲料水 NG

MAC パソコンは ロゴ出しもOK ・・

 

 

 ストックサイト内のアクセス数を計測する

作品のアクセス数は圧倒的な差が出ます、いい研究材料です。

 

 

 デジタルデーターの消失のリスクを常に考える

数年かける撮影作業の中で、もしストックフォトにアップした写真や

検索タグ(自分が付けたキーワード)が消えたら?

TAGATOCKのみが、タグをダウンロード出来ますが、他は復旧を

祈るばかり。

自分のパソコンがクラッシュしたら?

もはやDVDなどで保管できるレベルの容量ではなく、ましてタグは

サイトにより 表現や 数量や 順番も違うので 途方もない作業を

もう一度やるしかない。。

 

ブログも同じです。

何でも、無料のものを探すと、リスクも大きく

マイコンテンツは自分の環境下にシスク管理する バックアップの

正副を常に取る

もしブランディングできた時のために、ドメインを取得するなど

余裕が出来たら 考えていく。

このことは、クリエイターネームを空きドメインから選んでおくことも

一つの方法だということです(未来の事業化のためにも)

以下ドメインの検索と取得人気サイト

年間580円からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

 


 

以下レンタルサーバーの初心者で人気のサーバー WordPressの

簡単インストール 広告のないブログ3個付き (ロリポプランの場合)

ロリポップ!レンタルサーバー
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ、コミュニティサイト…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額105円~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

 

 

 一眼レフカメラもレンズもレンタルがある

私は借りたことがないのですが レンズはやはり 借りてから選びたい

カメラもフルサイズにするときは 考えてみようと思っています。

 

「もう迷わない」デジタルカメラ選びなら「ぴったんこナビゲーター

 

 

 

 ブツ撮りには、カラーシャツを着ない

近接撮影 マクロ撮影など 被写体に身体が近い 場合には 白黒以外の

洋服を着ない 白にして 手前が暗くなるのを 起こす効果を狙うことも

 

レフ板に蛍光塗料が含まれていたりする また被写体や 背景に使う 紙自体に

蛍光色の素材が入っていたりする時と 同じく

修復が相当難しい、グラデーションの 思わぬ色を被写体に塗ってしまう

色映りさせてしまうことがあります。

 

 

 

 

 縦位置は撮っておく

コピースペース付き と同じく 縦は重要です

縦ほど 横より コピースペースを 必要としている

 

 

 限りなく 端的に シンプルに

片手に 医療用衛生ゴム手袋を 身につけるだけの仕草

あー なんて 安いコストで 広い用途なんでしょう

何故 これに気が付かなかったの? と

いい仕事に 凡人だと知らされる 日々です

 

広告素材は 材料 です 広告クリエイターのパーツになりきる

と 何か 見えてくるような そんな気がするのですが

 

 

 

 広告ポスターは面白い

モデルの目の中に 撮影スタジオが写っている

並ぶ食品の写真に 日差しっぽい 主光源とは別に

横から エッジを効かす もう一つの 光が来ている ・・・

などなど 何も教わったことのない アマチュアの好奇心を

これほど くすぐる 教科書はないです

 

レジに並んだら デジタルサイネージ広告

無料 お中元パンフ などなど

ネットなら 企業サイト 求人 研究 HP制作 保険 金融 いっぱい

使用事例が ころがっています。

 

 

 

作品の紹介や作品のタイトルは 同じにしない

 

 

 

劇的なバックアップサービス

容量無制限の クラウドサービスがある

すぐに 1TB 2TB が 何基も必要になる

高画質デジタルカメラのバックアップ

 

RAWで1800画素で 20数メガ 納品形式でも 白背景で4MB~

複雑なものだと 12MB位になる

それをバックアップしても 雷の一撃で 正副ともにクラッシュの危険も

HDDを 何基も買うなら 年間3千円台で 自動バックアップで 無制限

(設定で1ファイルあたりの 容量制限を取り払う必要が ある 簡単な手順)

 

日本では 「ソースネクスト」で申し込める

 

Backblaze 1年版

 

その他 無料コースあり クラウド 1例

 https://www.dropbox.com/

 

 

 

 基本的にリンクフリーです出来れば サイトTOP ページTOPへのリンクでお願いします。「写真を副業(副収入にする) ~100のコツ~」独学ゆえ 自己責任にてお願い申しあげます 日々精進 昨日の間違いは ブログより実践で 修正

につき ごめんなさい (^^ゞ

 

 

 
   
際限なく続きそうなので 50づつくらいにまとめて「100のコツ」程度にして 詳細は個別記事にします  色々と 続く でしょう 2013/08  

 

イラストに興味のある方

無料高機能 ペイントツール Pixia Amazon

無料高機能ペイントツールの本「Pixia」Amazonで価格をみる

イラストの投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」pixiv(ピクシブ)

http://www.pixiv.net/mypage.php

参考になる 共有動画

http://www.youtube.com/watch?v=S_24tcczqew&feature=share&list=PLPYlxovckvKEoi28iTJifXq4yaJgzUoRq

 

 

 
   

巳年干支 年賀状 写真素材 2013年 可愛い へび 白蛇

 

干支 年賀状 イラスト 写真 素材